2016年

11月

24日

小松うどん出前講座講師養成講座を行いました

小松うどん出前講座講師養成講座を行いました。例年、小松うどんづくり講座として開催していた本講座ですが、年1回程度の講座では講師としてうどんづくりを教えられる程度の技術を学ぶのが難しい状況でした。今年度は正式に講師として活動していただける方を募集し、10月27日、11月10日、11月24日の全3回の日程で講座を行いました。講師は、麺づくりを麺料理専門調理師の資格を持つ「あら鶏」の山口拓男氏、だしづくりを「うどん工房穂の香」の谷口智美氏に担当していただきました。第1回目と第3回目はコネ鉢を使用する一般的なうどんづくり、第2回目はビニール袋を使用するうどんづくりとだしづくりを学びました。

 

今回の講座では、受講した3名の方が小松うどん出前講座講師(小松うどん伝道師)として認定されました。(記念品として、小松うどん伝道師認定書と小松うどんカブッキー入りエプロンをプレゼントさせていただきました!)

 

3回の講座を経て、みなさんスムーズにうどんづくりをこなしていましたが、今後も練習ができるように受講者にうどんづくりを行うための道具一式を無料で貸出しています。講師のみなさんが活動しやすく、出前講座がよりよいものになるよう事務局として今後もサポートしていきたいと思います。

 

 

 

0 コメント

2016年

7月

24日

小松うどんの出前講座を行いました

石川県市町村職員共済組合に所属している親子70名を対象に、おびし荘にて小松うどんの出前講座が行われました。

講師は「こまつ市民博士」に認定されている川崎義光さんです。

 

今回の講座は小麦粉から自分達でこねて作っていくもので、

川崎さんのお手本を見ながら、うどんづくりを進めていきました。

意外と難しいうどん作りに手こずっている子も。

親子で力を合わせながら、うどんをのばしたり、切ったりする姿が印象的でした。 

 

8月7日(日)にも今回と同様の出前講座がおびし荘にて行われます。(募集は終了しています)

この講座を機会に、小松うどんに親しみを持っていただけたら嬉しいです。

 

0 コメント

2016年

3月

17日

小松うどんづくり講座を開催しました

小松うどんづくりの講座を行いました。これは、小松うどんづくり体験や出前講座で講師やお手伝いをして頂く方を養成するための講座です。講師は「麺料理専門調理師」の資格を持つ羽咋の山口拓男氏。今回は9名の方が参加し、うどんづくりの基本的な技術などを学びました。

小松うどんづくり体験は、市内の方だけでなく様々な方に喜んでいただける体験メニューで、外国人観光客が増加している近年では、外国人の体験数も増えています。また出前講座は、地域の保育施設や学校、子供会や老人会などからもお声がかかる、地域に根差した食文化醸成のための活動です。この両輪をうまく回転させながら、今後も小松うどんの活動を広めていきたいと思っています。

0 コメント

2016年

2月

29日

平成27年度小松産小麦を使用した商品試食交流会を行いました

小松うどんのアンテナショップ、小松うどん道場つるっとにて、平成27年度小松産小麦を使用した商品試食交流会を行いました。出席されたのは、小松産小麦に関わる様々な方たち。生産者やJAの方々、市役所関係者、うどん店やパン屋さん、小松うどんの応麺サポーターまで約40名ほどで、美味しいうどんやパン、お菓子を頂きながら、様々な方たちとの交流を楽しみました。近年、小松産小麦は小松うどんだけでなく、パンやお菓子など様々な商品に利用されており、エリアも小松市のみならず、県内各所に広まってきています。そして、来年度からはこれまでの品種「ユキチカラ」以外の新しい品種の栽培も始まります。今後ますますの発展が期待できそうな小松産小麦。これからもいい商品を皆様に提供できますよう、精進していきます!

0 コメント

2015年

12月

13日

【全国年明けうどん大会2015inさぬき】に出店しました!

12月12~13日、うどんの本場さぬきで行われた「全国年明けうどん大会2015inさぬき」に出店しました。今回は北は北海道から南は台湾まで、名だたるご当地うどん25店が勢ぞろいしました。

今回出品したのは「小松肉うどん 山の芋紅こうじ仕立て」。能登牛を使った肉うどんに、加賀丸いもをすりおろして紅麹エキスを加えて揚げた芋餅をトッピング。細めのつるつるしこしことした麺と、昆布をふんだんに使ったおだし、そして具材と、「麺良し」「だし良し」「具材良し」の小松うどんを堪能して頂けたのではないかと思います。

そして今回は何と!ステージ上でのPRタイムで、うどん県副知事の要潤さんに小松うどんを召し上がって頂くことに~‼ 副知事カッコ良すぎます! うどんをすする姿も絵になります‼ 2日間で様々なステージイベントに出演されて、トークショーや料理をされたり…、地元愛を感じました!

2日間で4万人を超えるお客様が来場されたこの大会。さすが、うどんの本場さぬき! ホント皆さんうどん好きですねー‼ 小松うどんもたくさんの方に召し上がって頂くことができ、とってもいいPRができました。

0 コメント

2015年

11月

23日

いしかわ食のてんこもりフェスタで総合優勝!

石川県内のご当地グルメが一堂に集う、いしかわ食のてんこもりフェスタ。19団体23店舗が出店したこの大会で、小松うどんは総合優勝を果たしました!

コンテストは、味部門、おもてなし部門、店づくり部門の3部門があり、おもてなし部門でも1位を獲得しました。ちなみに、以前は味部門でも1位を獲得したことがあるんですよ!

今回は、ご当地うどんサミットでグランプリ獲得歴がある「肉うどん」で参戦しました。肉は地元の能登牛を使い、少し甘めの種出汁で、能登牛と長ネギ、玉ねぎをその場でさっと煮たててうどんにトッピング! 煮過ぎていないので、能登牛の柔らかさやジューシーさがそのまま味わえる逸品に仕上がりました。お肉やだしの旨みと、うどんとのハーモニーを楽しんで頂けたのではないかと思います。

肉うどんは、小松市民にとっての「ご馳走うどん」。昔からお祭りやおめでたい時など、佳き日に食べることのできるハレの日のうどんでした。肉うどんを食べられる幸せを多くの方に味わって頂き、その上で高い評価を得られたことをとてもうれしく思います。
小松うどんを召し上がって頂いたお客様、また応援して下さった多くの方々、本当にありがとうございました。今回頂いた栄誉に恥じぬようますます精進していきますので、今後とも小松うどんをよろしくお願いいたします<(_ _)>

0 コメント

2015年

6月

11日

6月の【小松うどんの日】のご案内

小松お多福では、期間限定で『牛スタミナ冷うどん』をご提供させて頂きます。

小松産小麦使用のの自家製小松うどんにお酢の効いたさっぱりスープと牛肉、水菜、トマト、ごぼう、湯せんたまごなど入り蒸し暑いこの季節でもサラッと食べられますよ!

お多福梯川店では、限定うどんの提供ではございませんが、
夏の定番『冷し天ぷらうどん』を本日より提供させて頂きます。

大海老がドーンと存在感を示す『冷し天ぷらうどん』はgoodですよ。

みょうがやメカブ・野菜天などで器を賑やかに夏らしい一品でございます。

暑い日が続く限り提供させて頂きます。

0 コメント

2015年

5月

01日

5月の【小松うどんの日】は『お祭り』がテーマです!!

【5月の『小松うどんの日』について】

 

本来ならば11日からスタートですが、お多福梯川店では【九谷茶碗祭り】が3日(日)から開催される関係上、5月1日より提供致します。

5月の限定うどんのテーマはズバリ【お祭り】。

『小海老と揚げ餅の五彩うどん』
赤:トマト
黄:温泉たまご
緑:水菜
紫:紫タマネギ
紺青:海苔

九谷五彩にちなんだ配色を用いて、お祭りらしく華やかなイメージで作った、ぶっかけうどんです。

2 コメント

2015年

4月

11日

4月の【小松うどんの日】は『春』がテーマです!!

0 コメント

2015年

3月

11日

3月の【小松うどんの日】は『春野菜』がテーマです!!

0 コメント
特定非営利活動法人(NPO法人) 小松うどんつるつる創研
石川県小松市小馬出町91番地 小松市環境共生部環境王国こまつ推進本部 NPO法人 小松うどんつるつる創研事務局
TEL:0761-24-8078 FAX:0761-23-6404