サークルKサンクスの『冷し小松うどん』を食べてみた

サークルKサンクスの『冷し小松うどん』発売から1週間が経ちましたが、皆さんはもう食べられましたか? 今日は、実際に食べてみた感じをレポートしたいと思います。

 

まず、ふたの部分。歌舞伎の定式幕の色合いが「歌舞伎のまち こまつ」らしさをアピールしていて、店頭でも結構目立ちます。小松うどんの定義8か条も載っています。

 

そのふた、というか、フィルムを剥がしてみると…かき揚の香ばしい香りが漂ってくるではありませんか!!

かき揚には、小松産の野菜もふんだんに使われています。

さて、早速頂こうと思いますが、かき揚げの下にフィルム、その下にだし、その下にフィルム…と、フィルムが二重構造となっており、上から順にそれらを一度器から避難させます。時間のない方、また大胆な方は、ここで2枚のフィルムをエイッ!!と抜いちゃっても構いません。

 

そして、トッピングを全てうどんの上に乗せたら、だし汁をジャーっとぶっかけます。だしの香りが、またまたいいです!!(フィルムを大胆に引き抜いた場合、だし汁の袋にかき揚げの油が付き、開けにくいこともありますので、ご注意ください)

 

ここから、まぜまぜタイムが始まるのですが…

かき揚げが少々邪魔になるので、隅っこに避難させます。が、結局うどんの下に撃沈↘カブッキーかまぼこも道連れに…orz

 

でも、これが功を奏し、かき揚げにいい具合にだしが染み込むんです!

 

うどんにだし汁がいい具合に絡まるまで、まぜまぜし続けます。うどんが固まり気味の場合もありますが、きれいにほぐれるまで、頑張って続けて下さい。

 

絡まった頃を見計らって、撃沈したかき揚を救出し、うどんとともにいただきま~す!

かき揚はぐちゃぐちゃにして、うどんと一緒に食べるのがおススメです!! うどんもさることながら、だし汁のお味がgood!! 甘さ控えめでさっぱりとしており、スルスルーっとお腹に入っていきます。開発段階で試行錯誤を繰り返した甲斐がありましたっ!

 

この冷し小松うどん、第一印象はちょっと少なめ?と思う方もいるかもしれませんが、意外と食べ応えがあり、腹持ちもいいので、あっつい夏のお昼ご飯には最適です!!

 

8/11までの販売となっております。皆さん、ぜひぜひお召し上がりください!!

パッケージには、小松うどんつるつる創研HPのQRコードも印刷されています。小松うどんや加盟店等についてお知りになりたい方は、ぜひHPをご覧ください。

特定非営利活動法人(NPO法人) 小松うどんつるつる創研
石川県小松市小馬出町91番地 小松市環境共生部環境王国こまつ推進本部 NPO法人 小松うどんつるつる創研事務局
TEL:0761-24-8078 FAX:0761-23-6404